【心身の発達とセルフケアを考えるからだメンタルラボblog】

様々な心理相談の現場経験や体験を基に、心身の発達や心と身体のセルフケアに役立つ情報や書籍を当事者・保護者・教職員や支援者向けに掲載しています。

食生活からメンタル不調にアプローチ【精神科医が考えた!心を強くする食事術】

以前にもお伝えした

メンタルヘルスの問題と栄養の関係。

 

その藤川医師の新刊が発売されました。

これまでの書籍よりも

日々の食事で気をつける点などがわかりやすく、

オススメな一冊です。

f:id:karadamental:20190910164538j:plain

 目次

 

精神科医が考えた!うつも消える!心を強くする食事術

目次

  • 食事を変えただけで、みるみる心が元気になる!
  • 栄養改革でこんなに変わった!心が元気になったリアル体験談
  • 心と体の不調、原因は食事かも!?
  • 「たんぱく質」と「鉄」が助けます
  • いち早く糖質依存から抜け出そう
  • サプリの力を借りて質をあげよう
  • 心を強くする食べ方
  • たんぱく質が不足すると心の栄養も足りなくなる!
  • 心の不調の原因は隠れ貧血にあった!
  • 一緒に食べたいおすすめ食材
  • ATPをつくる栄養の基本
  • 心を蝕む 今すぐやめたいNG食べ物
  • ストレスって何?”ストレス解消の罠”に注意!
  • 心のトラブルと治療のこと

内容について

これまでの藤川理論の栄養療法について、

写真なども多く非常に見やすく簡潔に紹介されています。

 

これまで触れられていなかった、

プロテインやサプリをどのようなペースで

摂取していけばいいかという点についても、

3ヶ月プログラムという形で

摂取の仕方が掲載されているのが

初心者にもわかりやすくなっています。

 

また、サプリやプロテイン以外の栄養摂取について、

おすすめの食材情報なども掲載されており、

既刊に比べて生活の中で工夫しやすくなっています。

 

色々な心の病についての簡単な紹介もあり、

自分自身で心身の健康を整えていく工夫を知るためには、

非常に分かりやすく、入門書として最適な一冊です。

 

感想

プロテインやサプリ以外での栄養摂取

これまでの藤川先生の書籍の中では、

サプリ、プロテインを摂取する以外の選択肢は

あまり触れられていなかった印象があります。

 

あくまでも一番効率的なのは

サプリ・プロテインの使用のようではありますが、

それでも、

それ以外の食材での工夫についても

詳しく掲載されていることは、

取り組みのハードルを下げるのではないかと感じます。

 

実際、

私が関わっているケースの親御さんに、

たんぱく質を増やす食事を意識するようにとお伝えし、

継続してもらっただけでも、

夏バテがなくなったといった体調の改善も聞かれました。

 

少し実際に調子が良くなると、

サプリやプロテインへの抵抗感も小さくなりやすいですので、

家族などに鉄不足などの兆候が見られる場合などは、

この本で紹介されている食事を参考に

取り組みを始めてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

細かな作用機序については省略が多い

タンパク質や鉄の作用についても簡単には説明されていますが、

既刊に比べると、詳細は簡略化されています。

 

鉄不足が体内でどのような問題を生じるのか、

糖質の過剰はどのような問題があるのかについては、

こちらの記事でも一部触れています。

www.karadamental-brog.com

www.karadamental-brog.com

より詳しく栄養のことを知りたい場合には、

以下で紹介する本を参考にすることが望ましいです。

 

さらに詳しく栄養について知りたい方には

うつ・パニックは鉄不足が原因だった

 

藤川先生の最初の鉄不足についての本です。

鉄が体内でどのように働き、

その不足がどんな問題を生むかということが

詳細に書かれています。 

 

ケトン体が人類を救う~糖質制限でなぜ健康になるのか~

 

医師の宗田哲男氏の本です。

妊娠糖尿病の治療をきっかけに判明した、

人体にとって糖質摂取が不要である

という事実が紹介されています。

糖質の問題とともに、

脂質の重要性が理解出来る一冊です。

 

 

「糖質過剰」症候群

 

医師の清水泰行氏の本です。

糖質の過剰がいかに様々な病を生むかについて、

多くの研究をもとに解説する一冊です。

糖質と様々な病の関係が更に深く理解できます。