【心身の発達とセルフケアを考えるからだメンタルラボblog】

様々な心理相談の現場経験や体験を基に、心身の発達や心と身体のセルフケアに役立つ情報や書籍を当事者・保護者・教職員や支援者向けに掲載しています。

【10日間の体験談】口内・腸内環境の改善に!便秘に効果抜群なロイテリ菌!

ロイテリ菌というものを

聞いたことがあるでしょうか?

 

これは乳酸菌の一種

もともとアンデス山脈の村の

ペルー人の母親の母乳から発見されたそうです。

 

腸内環境や口内環境を整える効果がある

と言われており、

先日、ロイテリ菌サプリメントのお試しが

当選したので試してみました。

その10日間での変化をご紹介。

f:id:karadamental:20190716161217j:plain

 目次

ロイテリ菌とは

ロイテリ菌の効能

上述の通り

ヒトから発見された乳酸菌の一種です。

パンフレットによれば、

その特徴としては、

以下のような点があるそうです。

 

  1. 元々、人間の体内にいたものなので、体内で生きる力が強く、腸内までしっかり届く
  2. ロイテリ菌は体内で「ロイテリン」という抗菌物質を作り、ピロリ菌などの働きを抑える
  3. 腸内の表面細胞を活性化させ、免疫システムを強化する。

 

このような効能で、

口内環境・腸内環境を改善してくれます。

 

研究から

ロイテリ菌の効果については、

歯周病やアトピー、便秘など、

色々なものへの効果が研究で明らかになっているそうです。

研究情報センター | Biogaia Japan バイオガイアジャパン

 

私自身がロイテリ菌の存在を知ったのは、

こちらの

自閉症にロイテリ菌が効果があるというニュースでした。

news.yahoo.co.jp

10日分摂取してみて感じた変化

そこで無料体験のお知らせを知り、

試しに応募したところ見事当選しました!

 

商品 

このように厳重包装されており、

f:id:karadamental:20190716161231j:plain


中身はこのような感じ。

f:id:karadamental:20190716161204j:plain


一粒出すと、

ミントっぽい香りが漂います。


味はミントのガムなんかに近い、

スーッとするお味です。

 

飲み方

飲み方は一日一回、

夜歯磨き後の

寝る前に口の中で舐めて溶かす。

 

そうすると、

夜寝ている間に菌が

口内・腸内に定着するというものでした。

 

摂取して感じた変化

朝起きた時の口臭は翌日からなくなります。

そして、便秘に関しても、

基本的に便が固くて出にくいことが多かったのですが、

それがすっと出るように変化しました。

アトピーなどは無かったため、

他の症状への効果については

確認できていません。

 

飲んでいた10日間については、

口臭・便秘は確実にスッキリし、

5日目くらいからは、

毎日朝夜に二回すっと便が出て、

ガスの出る量も大幅に減りました。

 

効果の持続性 

私にはかなり効果があったので

無くなってからも

効果が続くことを期待したのですが、

残念ながら、数日のうちに

再び便秘な日々に逆戻りしたため、

この度、新たに注文してみました。

 

こちらも飲んだ初日から便秘については、

すっと出るようになり、

私の腸にはかなり合っているとの実感です。

 

また、ちょうど飲む前の日から、

奥歯が歯肉炎になり痛みを感じていたのですが、

しっかり歯磨きをして、

ロイテリ菌を飲んだところ、

翌日には炎症が引いて痛みがなくなっていました。

 

これが偶然なのかは

もう少し様子を見てみる必要がありますが、

口内トラブルが気になっている時には、

良い効果を期待出来るのかもしれません。 

 

前回は10日のみの継続だったので、

今回は30日分で一月継続してみる予定です。

 

一ヶ月の摂取で腸内細菌叢が改善されると、

摂取しなくなっても便秘が解消された状態が続くのか、

また様子を見てみたいと思います。

腸内細菌叢と脳やこころの働き

近年は腸内細菌叢と

脳の働きが関係していることも言われており、

腸のことを「第二の脳」と

呼んだりするようになっていますね。

 

そのことを思うと、

腸内細菌叢の改善が

発達の問題にも

関係するというのは納得出来る気がします。

 

私は大学以前などには、

便秘がひどくなっていると、

日常生活で

  • お腹に重い感じがあって動きづらかったり、
  • お腹が痛くなったらどうしようと不安になり、
  • お腹の調子が不安定な日は常に落ち着かない

ということが

しばしばあったように思います。

 

最近は心身の状態の変化や、

食生活の工夫、

ロイテリ菌のおかげで

そこまでは悩まなくなりましたが、

排泄がうまくいかないという問題を抱えていると、

情緒や行動が不安定になることもあるはずです。

 

そして、そんな不安定な状態では、

集中できなくなり、

頭がうまく働かないことも考えられます。

 

自信のなさや落ち着かなさ、

登校しぶりの背景に、

そういった腸内の問題から

アプローチしてみることも出来るのかもしれません。

 

ロイテリ菌摂取の選択肢

では、ロイテリ菌を摂取してみようと思った時に、

摂取のための選択肢は何があるのでしょうか?

サプリ

サプリでの摂取をする場合は
1080円の10個入り
3240円の30個入りがあります。
 
どちらも一粒で108円の計算ですね。

 

ヨーグルト

ゼノビックやジャージー牛乳ソフトで有名な

OHAYO乳業からはロイテリ菌の入った

ロイテリヨーグルトが販売されています。

こちらのセットは16個入りで2240円

1個で140円ということで、サプリより少し割高。

 

ヨーグルトも以前食べてみましたが、

味はあっさり爽やかで食べやすいものの、

サプリほど劇的に便秘に変化があった印象はなかったです。

 

この辺りの効果も個人差はあるかもしれませんが、

頑固な便秘に悩まれている方、

お子さんが便秘がちな方などは、

サプリ、ヨーグルトどちらも一度、

試してみるといいかもしれません。