【心身養生を考える からだメンタルラボblog】

身体と心へのアプローチを通して出来るメンタルケア情報や、からだメンタルラボ主催講座のお知らせなどを掲載。

令和4年9月 コンディショニング講座@大阪「自分と向き合うための身心調整法」参加申し込み開始です

2022年9月18日(日)に大阪にて栗本啓司先生と廣木道心先生のコラボ講座を開催いたします。

今回の講座タイトルは「自分と向き合うための身心調整法~他者とつながるための身体づくり~」です。

講座内容は録画動画によるオンライン講座と18日(日)午後のコラボ講座となっております。

併せて18日(日)の午前には7月にも開催していた親子の遊び場(講師は栗本先生のみ)も開催です。

※親子の遊び場講座はおかげさまで定員となっております。今後のお申込みはキャンセル待ちとなりますので、ご了承ください。

 

講座へのご参加を希望される方は以下のリンクから必要事項にご入力ください。

forms.gle

 

詳しくは以下の内容をご参照ください。

今回の講座のテーマ

発達障害に限らず、いろいろな不調や障害は、身体の状態から影響を受けて悪化することがあります。今回の講座では、身心の土台を整えるために活動をされている栗本啓司先生と、身心の機能をより高めるために様々な武道を身に着けてこられた廣木道心先生のお二人からお話を伺い、オンライン配信を行う予定です。また、現地で行う講座では実際のワークを体験していきます。

「健康」とはどういった状態なのか、そしてどんなことを意識して、日々何をしていけばよいかを理解することで、ご自身の心身をより良い状態にし、より良い他者との関わりを持てる心身の状態を作っていくことをテーマとしています。

講師紹介

からだ指導室あんじん

栗本 啓司 先生

順天堂大学体育学部体育学科卒(現スポーツ健康科学部)

子どもから大人までの発達障害の人々の「育つ力」を見つけ、そのときに必要な助言や「からだ育て」を伝えています。
からだ指導室あんじんや全国の保育園・療育施設などで「からだ育て」の指導を行なっています。

HP:からだ指導室 あんじん

 

護道 宗家

廣木 道心 先生

自閉症のある息子のパニック対応のために自身の武道経験を基に「自他護身」の武道である護道を開発。2021年にはNHKの番組「明鏡止水~武のKAMIWAZA」にも出演し、著書「護道の完成-自他を護る実戦武道」も出版。全国で護道やその技術の中から支援のための技法を抽出した支援介助法を広める活動を行っています。

HP:護 道 GODO Web Site – 自他護身、共存のための新しい身体操作法

プログラム内容

オンライン配信講座(視聴は年内いっぱいの予定です) 

事前に録画している講座動画をオンラインにて視聴していただきます。

料金:一家族4000円(パート1、2両方が視聴可能です)

パート1

「身心の基礎を整えるためのコンディニングの考え方」(約60分)

講師:栗本 啓司 先生

自分で健康を管理していくために、「健康とはどんな状態か?」、「病気とはどういった状態なのか?」をテーマにお話いただきます。「健康」と「病気」、それぞれの状態とどう付き合い、日々どういったポイントに気を配って手当すれば身心をより整った状態にしていくことができるのかについて、ご自身の体を整えると心が変わったという体験談やコンディショニングの視点からお話いただきます。

パート2

「身心の機能をより高めていくための武道の考え方」(約60分)

講師:廣木 道心 先生

「武道の視点から健康を考える」をテーマに、健康な身心とはどうやって作っていけるのか、日々の生活のなかでより身体機能を高めていくためにできるポイント、武道というものの成り立ちから現代での活かし方など、現代を生き抜いていく身心を作るためにできることを日本の文化を形作ってきた武道という視点からお話いただきます。

 

9月18日(日)現地講座

会場:剛斗館 http://gottkan.com/access/

JR・大阪メトロ「弁天町駅」徒歩10分

午前「発達を促すための親子の遊び場」

時間:10時半~11時45分

定員:親子(大人一人、子ども一人)5組 大人5人

料金:親子(大人一人、子ども一人)2000円 大人一人1500円

 

ご好評頂いております、親子あそび企画です!

親子で楽しく子どものペースに合わせて遊ぶ体験をしてみましょう。

親子参加は限定5組までです。対象年齢は0歳から小学1年生までとなっています。

親子だけでなく、発達を促すための遊びについて関心のある大人の方(支援職、専門職等)の参加も大歓迎です!

子どもたちの様子を見つつ、子どもたちが求めるときにはぜひ一緒に遊んであげてくださいね!

 

午後「自分と向き合うための身心調整法~他者とつながるための身体づくり~」

講師:栗本 啓司 先生、廣木 道心 先生

時間:13時半~17時半

料金:大人一人 9000円(講座参加費5000円+動画視聴料金4000円)

  ※1親子の遊び場にもご参加いただく場合、500円の割引となります。

  ※2ご家族複数での参加の場合、動画視聴料金は一人分のみお支払いいただきます。

定員:20名

オンライン配信の内容を土台として、より身体をうまく使い、心と体を整え、心身の機能を高めていくための様々なワークを実際に体験していきます。より自由で楽な身心の状態を作っていく時間になります。(講座受講前にオンライン配信の動画視聴をお願いいたします)

※お子さんの参加は中学生以上で言葉での指示に従える方であれば可能です。料金については割引させていただきますので、ご相談ください。

 

また、配信動画の内容についても後日簡単にではありますが、ご紹介をさせて頂く予定です。

お申込みに迷われている方はそちらの記事もご参考にされてください。

 

参加申込はコチラから

講座へのご参加を希望される方は以下のリンクから必要事項にご入力ください。

forms.gle

 

後日配信中の講座のお知らせ

からだメンタルラボでは現在、2022年に開催した2講座の後日配信を行っております。

①2022年5月22日(日)鹿児島

支援介助法セミナー(講師:廣木 道心 先生)

詳しくは以下のリンクから

www.karadamental-brog.com

②2022年7月9日(土)大阪

「家庭でできる!子どもの「発育」を促すコンディショニング〜発達障害から発育不全という視点へ〜」(講師:栗本 啓司 先生)

詳しくは以下のリンクから

www.karadamental-brog.com

 


自閉っ子の心身をラクにしよう!

 


感覚過敏は治りますか?

 


芋づる式に治そう! 発達凸凹の人が今日からできること


廣木道心先生の【支援介助法】武術の技を活かした、お互いに傷つけないパニック対処法 [DVD]

 


護道の完成 自他を護る実戦武道: 路上の戦いから神武不殺の極意へ

 


自傷・他害・パニックは防げますか? 二人称のアプローチで解決しよう!

 


発達障がいのある子どもへの支援介助法―子どもに痛みを与えないパニック対処スキル